宝塚記念全頭阪神2200m種牡馬別成績データ - 【単複馬券で競馬は勝てる!】競馬は確率との闘いである

600_50

当ブログにお越し頂きまして、誠にありがとうございます。

只今、期間限定でこのブログをご覧のあなたに無料WEB講座を配信しております。

この講座では、先日行われた私のセミナー動画投資競馬に役立つ様々なプレゼントをご用意しております。

そこら辺で公開されている有料情報を凌ぐ内容になっておりますので、きっとこのWEB講座を受けるだけで競馬で勝てる方が続出することでしょう。

是非興味がある方は申請してください。


宝塚記念全頭阪神2200m種牡馬別成績データ

第49回宝塚記念(GI)全頭 阪神2200mの種牡馬別成績


☆(新)3連単/馬単専用投資競馬術 スピードタッチウイナー☆☆


宝塚記念(GI)最新情報は→競馬ブログランキングへ



第49回宝塚記念(GI)枠順 2008年6月29日(日)
芝・右 2200m サラ系3歳上 オープン
(国際)(指定) 定量

1枠 1 インティライミ   牡6   佐藤哲 58 栗東 佐々晶
2枠 2 メイショウサムソン 牡5   武豊  58 栗東 高橋成
3枠 3 フォルテベリーニ  牡6   鮫島良 58 栗東 加用
  4 アルナスライン   牡4   和田竜 58 栗東 松元茂
4枠 5 サクラメガワンダー 牡5   福永  58 栗東 友道
  6 アドマイヤオーラ  牡4   安藤勝 58 栗東 松田博
5枠 7 アドマイヤフジ   牡6   川田  58 栗東 橋田
  8 ロックドゥカンブ  牡4   岩田  57 美北 堀
6枠 9 エイシンデピュティ 牡6   内田博 58 栗東 野元
  10 ドリームパスポート 牡5   蛯名  58 美南 稲葉
7枠11 アサクサキングス  牡4   四位  58 栗東 大久龍
  12 カンパニー     牡7   横山典 58 栗東 音無
8枠13 アサカディフィート セン10 小牧太 58 栗東 鶴留
  14 エアシェイディ   牡7   後藤浩 58 美北 伊藤正


第49回宝塚記念(GI)全頭 阪神2200mの種牡馬別成績


いよいよ今週は上半期を締めくくる夏のグランプリ、

第49回宝塚記念(G1)が行われる、これでしばらくは

(G1)レースともおさらば、最後はしっかりと当てておきたい。

今年はファン投票1位のウオッカのが不出走だが、

メイショウサムソン、昨年の菊花賞馬アサクサキングス、

同じく2着のアルナスラインのほか、ロックドゥカンブなどなかなか

の好メンバーが揃い馬券的には魅力のある1戦となった。

今回は宝塚記念(G1)の予想人気順に血統分析をしてみた

今年の宝塚記念は種牡馬別で検証すると宝塚記念上位人気馬の

信頼度がかなり低い、下の表はおおよその人気順位で上位人気に

支持されそうな馬から近5年の種牡馬別勝率と連対率を

調べてみました。

★阪神2200mの種牡馬別成績(左は勝率、右は連対率)
1番人気メイショウサムソン→オペラハウス9,1% 13.6%

2番人気アルナスライン→アドマイヤベガ 6.3% 6.3%

3番人気アサクサキングス→ホワイトマズル0% 6.3%

4番人気ロックドゥカンブ→Red Ransom データなし

5番人気

勝率25% 連対率25%の馬
は→
競馬ブログランキングへ



6番人気アドマイヤオーラ→アグネスタキオン0% 20%

7番人気カンパニー→ミラクルアドマイヤ データなし

8番人気ドリームパスポート→フジキセキ 0% 18.8%

9番人気エアシェイディ→サンデーサイレンス 12.9% 25.8%

10番人気アドマイヤフジ→アドマイヤベガ 6.3% 6.3%

11番人気サクラメガワンダー→グラスワンダー 5,6% 22.2%

12番人気インティライミ→スペシャルウィーク 0% 13.6%

13番人気アサカディフィート→パラダイスクリーク 0% 0%

14番人気フォルテベリーニ→ヘクタープロテクター、データなし

1番人気になりそうなメイショウサムソンこそ

まあ常識的な成績だが

アルナスラインとアドマイヤフジの種牡馬

アドマイヤベガ


連対率6.3%の内訳は【1,0,2,13】阪神芝重賞の近5年種牡馬別成績

まで手を広げてもここ5年で1勝しかできず種牡馬的には

阪神を不得意としている、アルナスラインは今回1番人気でも

おかしくないだけに興味深いデータといえよう、

3番人気予想のアサクサキングスも

ホワイトマズル産駒が0% 6.3%【0,1,0,15】と過去16戦して1度しか

連対していない、かつてシンザン記念でダイワスカーレットを破って

いるアドマイヤオーラにしても

アグネスタキオン産駒にしては

珍しく勝率0%と大不振のコース。

種牡馬的に見ると今回の宝塚記念上位馬はかなり

心元ない、逆に種牡馬的に魅力ある馬は下位人気馬に多く、

2200mが初めてのエイシンデピュティなどは

→フレンチデピュティ産駒勝率25% 連対率25%

となかなかの成績、過去4頭しか走っていないが全成績【1,0,2,1】

と3着内率がなんと75%あり驚異の1頭、金鯱賞1着馬は宝塚記念で

好走するケースが多くデータ的には主力視すべき1頭だろう、

もう1頭有力馬をあげておくとカンパニーミラクルアドマイヤ産駒

データなしだが阪神芝重賞では過去3頭が出走し 【2,0,0,1】

と2勝している両馬とも上位人気には支持されそうもないだけに

ぜひ買い目に加えておくべき2頭といえよう。

宝塚記念(GI)関係者情報は→競馬ブログランキングへ


【的中続出!今スグGETせよ!】 宝塚記念


  宝塚記念


☆(新)3連単/馬単専用投資競馬術 スピードタッチウイナー☆☆


↓応援クリックお願いいたします。にほんブログ村 競馬ブログへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
アルティメット投資競馬理論
art.JPG
Copyright © 【単複馬券で競馬は勝てる!】競馬は確率との闘いである All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます